6/1ハフラエントリー者の皆さんへ

当日の流れや注意事項など諸々を記載した連絡用紙を配布しています。
スタジオに来られたら講師に声をかけて、忘れずにもらって帰ってください。


ちなみに今日の水曜B2に来た人!
明日以降もらって帰ってねー!!ごめんねー!


あ!あとダンサーネームのめくりも各自作成よろしく!!
冷蔵庫の上に紙とペンが用意されてますからね~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/1(土)ハフラ@テルラについて業務連絡

各担当講師から、出演者の方々へ当日の注意事項諸々連絡がいくと思います。
FBや各講師ブログなどでも告知してます。
※グループ参加の方などは、拡散願います。
このブログ読んでてまだ連絡きてない!という方はわたしまでメールもらえれば
即(・・・即?)連絡事項を折り返しメールします。


出演順については、スタジオB1に貼り出してあります。
ご確認ください。


また、当日のスタッフも大募集中です。(先着順)
スタッフを引き受けてくださる方にはもれなく軽食がついてます。
モモスタ生限定ですがふるって応募ください。
受付とか音響のお手伝いです。簡単です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ハフラ

開催日時決まりました~。


オールレベル、カルチャー組の方など全ての方を対象に!
ふるってご参加くださいませ。


場所は、大丸の斜め前、国体道路沿いにある天神テルラ・4Fです。
120名くらい、入りまっせ。

284998_202907009766511_7107011_n

※料理はイメージ図。当日は飲み物だけです。会場はココだけど!

◆開催日時:12/1(土)13:00開演 16:00終了

◆参加資格:特になし。オールレベルOK牧場。もちろん、カルチャー組も!誰でも!

入会したばかりの方でも自由に何でも踊ってね~。
振付を踊りたい!という方は各担当講師に相談くだされ。
担当講師が何とかしてくれるよ~~~♪
衣装のレンタルなんかもあるのでね。
まぁ、忘年会だと思ってわいわい騒ぎましょう♪


詳細は、後日エントリー用紙を、スタジオに置いておきますのでね。
何をやるか、そろそろ準備にとりかかってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宴スタッフ募集

9/16(日)に迫った宴(発表会)ですが、只今スタッフ募集中です。


昼の部、夕方の部ともに、

・受付2名
・ヘルプ1名

をそれぞれ募集してます。


興味のある方は、各担当講師におたずねください。
※モモスタ生に限ります。宴経験者優遇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァージニアWSについて

733

オススメはどれですか?って、最近よく聞かれますんでね。
超個人的な見解をここに。


まず、オススメは?と聞かれた場合、これはもう、全部!
としか言いようがないので困ります。(ワラ


時間とお金が許すのであれば、レベル関係なしに全部受けていいと思います。
ワタシだったら絶対に、そうするので。


時間とお金に限りがあり、どうしても全部は厳しい場合のオススメは?となると
これはとっても好みによってくると思うのですがね。


まず、レベル的なものでいうなれば、、、


10月12日(金曜日)
①テクニックとコンビネーション 19:30~21:30 7,000円



これはモモスタ生であれば、B1クラスから受けてOK牧場。(死語)
スタジオ外部の方であれば、入門・初級レベルからOKだと思われます。


オールレベルOK牧場。


ヴァージニア、とっても詳しい説明してくれるし、レッスンはとてもわかりやすいです。
ワークショップという言葉に緊張を感じるかもしれないけど
いつもやってるレッスンと同じよ~。スペシャルゲスト講師の、いつものレッスン!


WS初心者には、金額的に少し抵抗があるかもしれないけど、良い経験なのでね。
外食を1~2回我慢するつもりで受けてみて~!
教えてくれること以外でも、ステージの上では見れない、
ダンサーの表情やしぐさ1つ1つが、
勉強になるのです♪


10月13日(土曜日)
②歌詞の内容と感情表現 11:00~14:30 9,000円



これ、感情表現ということで、レベル的にとても高い感があるかもしれないけど
これも、ワタシ的には、ハフラに出たことあるB1以上、
受けてOK牧場(しつこい)だと思ってます。


感情表現、歌詞の意味など、中級クラス以上とか思うかもしれないけど
こういうのは、逆にですね、最初のうちから、できなくても、頭でわかってないと
年数経ってからではなかなかできにくいと思うのですね。
最初っから、こういうことに慣れているって絶対強いと思うのですよ。


ワタシも、感情表現とか鬼くそ苦手で下手くそなんですが。
もしも、2つくらいしかWS受けれない!という方いるとしたら
上記2つは必須だと、思います、ワタシは。


もう、、、


絶対必須!


あとの2つは、、、好みです。


書いてる途中で面倒くさくなったわけではありません。
たしかに、睡魔は襲ってきましたが。


あまり、ワタシの得意なジャンルではないのでね。


以下省略。


聞きたい人は、個人的に聞いてください。
でも、ワタシ、WS全部受けるのよ。


勉強家ですから。


決して楽しくはないかもしれないけど(勉強なので)
必ずこれからの自分の踊りに何かしらの影響を与えてくれると信じて
受けてますよ、いつも。


誰かれ構わずは、絶対に受けないのですが。


恵まれていることに、モモスタ主催のイベントというのは
momoi先生が厳選したダンサーによるものです。
本当に素晴らしいダンサーしか、来ないのです。
momoi先生が素晴らしいと感じるダンサーだから、
ワタシは今回もオール受講です。


恵まれた環境は、活用しないと、損ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のビッグイベント!

ヴァージニアイベントの受付が、いよいよ明日8/12から開始されますよ。
詳しくは、momoiセンセーのブログを見てね!

http://yaplog.jp/momoisakura/archive/734

ショーについて、誤解してる方いらっしゃるようですが、
ショーは1部も2部も、誰でも来てOKですよ!
1部と2部で1セットなのでね。

WS必須というのは、出演者選抜の際の条件です!
観覧は誰でも自由(但し、お席に限りがあります)なので
どしどし申し込みしてください!

今年は、お席が相当な勢いで限られてます。
おそらく1日・・・いや、半日で完売するんじゃないのかなと
ワタシは予想しておりますが。

明日、メールでのご予約をお願いします。
詳細は上記URLに記載されてますのでね。

WSに関しては、B1クラスの方でも出れるのありますよ。
テクニックとコンビネーションとか。
レッスンの最後にちろっとやってる、アレであります。
入会したばかりの方も、ショーだけは絶対見ておいた方がいいですよ~。

今度の会場は客席とステージ、めちゃめちゃ近いので。
相当お得だと思われる。

ちなみにワタシは、WSオール受講で頑張る、今回は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエンタルな宴Ⅷ☆チケット発売中~

Omote

※↑↓クリックで拡大します

Ura

今年は、開演時間が早いです。
昼の部と夕方の部、どちらも演目は同じなのでお好きな時間でどうぞ!
帰りが早くて済むので遠方の方も随分楽なんじゃないかと思われます。
あちこちで告知されてますが、今年は生演奏が入るという超豪華ステージ。
音楽好きな方にもおすすめです。


チケットご希望の方は、昼の部・夜の部、希望枚数などをお知らせください。
このブログのメールやコメントでも受付けますよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winds from Nile Vol.3 in FUKUOKA【番外】

記事を読んでくれている方数名から


「WS、受けたことないけど受けてみようかな!」


という声が!!!!うれぴー!(即死)
迷わずTITOすすめまくってますが、本当に大丈夫よ。


ワタシも受けるの!TITOオリエンタルの方!!!!ウェルカムッ
ついていけるかなと心配の声、やはり多いけど
そんなの全然大丈夫。


ワタシはもっとついていけない予定だから。


難しくてついていけないんじゃなくて、TITOの顔ばっか見すぎて
振りが目に入らない。ヮ(゚д゚)ォ!


でもいいの。


表情の勉強になるでしょう?!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


フォローのつもりが、もしやまたアホを、、、?


つーか、ブログって、Facebookのような反応が、全くないから結構孤独。


1人、もくもくと書いてます。
もしかしたら誰も読んでくれていないかもしれないのに、
読んでもらってるつもりで書いてます。


モチベーションを上げ続けるのが大変です|д゚)


たまに「いつもブログ読んでます」とか
「ブログ面白いですね」とか言われるので、そのたびに
「じゃー、コメントしてよ!」というと、決まって返ってくる言葉。


コメントの仕方がわかんないんですよねー


不思議と、皆、、、ホントに、皆、、、こう言うの。


まるで台本でもあるかのように(|| ゚Д゚)トラウマー

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Winds from Nile Vol.3 in FUKUOKA【3】

Wfnftfront
※クリックで拡大します

※ショー・WSに関するお問合せ・お申し込みはコチラから。


WSについて、最終章でございます。


●カメリアオリエンタル:☆☆:中、シャービー:☆☆☆:難


カメリアは、オリエンタルとシャービー、ハリージを
習ったことがあるのですが、、、。


何と言うか、、、もう、全てがパワフル!!!


ですね。


前回受けたオリエンタルのWSでは、エジプシャンとは、、、
というところを細かく、丁寧に、何度も説明&実演してくれて、
ワタシ、幸せ過ぎて涙出ました。(これホント)


ワタシは彼女のハリージが1番好きなんだけど、、、
すみません、ワタシ、良いものほど、うまく説明ができないのです。
言葉が足りないというか、知らないというか。


しかし、Winds from Nileというからには、カメリアは受けないとダメね!
と、個人的に思います。
振付がいいとか踊りがいいとかいうよりも、踊ってる時のカメリアの
表情やしぐさ、雰囲気を見て欲しいですね~、、、。


ワタシが今まで受けた中では、オリエンタルもシャービーも
キレッキレのパキッパキな感じでした。
特にシャービー、たまらん目が回った。
しかしそれ以上にハリージ、自分、馬にでもなっちゃったかと思った(´・ェ・`)アボーン


ま、今回ハリージ、残念ながらないですが。
カメリアのハリージ、見たかったなぁ~、、、
ショーで踊るといいなぁ、、、。


昨年東京で開催されたWinds from Nile Vol.2では、
ワタシ、カメリアのハリージに1番感動したのでね。
あの1曲を見るためだけに東京まで来たのだな、と思ったくらい。
本当に素晴らし過ぎて鳥肌だったのですよ。


ま、今回ハリージ、残念ながら、ないですが。


体力に自信のある人、おすすめ。
カメリア、カッコいいですよ~❤


MercedesとWaelについては、ショーで見ただけ、WSは受けてないので
よくわかりませんが、Mercedesの踊りは、間違いなく好みです。


※厳密にいうと、MercedesのWS(@東京)は一瞬で完売してしまい
 キャンセル待ちをお願いしたんですがね。
 回ってきませんでした。


聞くところによると、来月のWS、まだまだ余裕があるとのこと。
ビクリツです。
無知って損!これ東京だったら、もう、、、


今迷ってる皆さん、ゴメンナサイされてますよ。
とっくに売り切れてます。


地方福岡で良かったね!!!


今回メルセデスのWSが楽しみで楽しみで~♪
前回キャンセル待ちだったから!
受けてないけど色んな人から聞いた話と、ショーで踊ってる彼女を
見た限りだと、テクニカルな難しさをビシビシ感じてますが。
いかがでしょうね~。


Waelは、ショーで見た限りだとマイルドな感じ。(あぁ、超漠然と、、、)
ま、動画があるから見てみてください!


最後にワタシ的楽しみランキングをここに。


1位:ルブナ
(だってマスターティーチャーだよー!期待してしまうー!)


2位:メルセデス
(だってキャンセル待ちを乗り越えてやっとだよー!
あのテクニックに打ちのめされたい❤)


3位:TITO
(もはや会えればそれでいい!)


残念ながら今回は土曜しか受けれないのでこんな感じですが
もしもワタシが全受講できていたとしたら、ランキングはこう変わります。


1位:Kazafy


2位:ルブナ


3位:メルセデス、カメリア


WSのもう1つの楽しみは、他スタジオでベリーやってる方々なんかと
お話したりとか、踊りを見たりとかすることなんですよね~。


ワタシは、そういうのもWSの楽しみの1つです。
色んな人がいて、ホント楽しい☆


ということで。


迷っている人の、少しでも参考になれば。
そして、これを読んでWS追加申し込みというのもアリ!


不安すぎて吐きそうよ!!!という人は、TITOのWS行ってみて~。
もれなく目がハート❤になると思われる。


その他、モモスタ講師、他にも経験豊富な方沢山おられるので
気軽に聞いてみて~。いろんな体験談聞けるかも。


※最後に、、、個人的主観で難易度レベル☆☆☆付けたけど
九州でやるWSということで、ちゃんとレベルは考えられて
組まれてるはずなので、べらぼーに難しいのなんてないはずなので♪
安心してね~♪


※ショー・WSに関するお問合せ・お申し込みはコチラから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winds from Nile Vol.3 in FUKUOKA【2】

Wfnftfront
※クリックで拡大します

※ショー・WSに関するお問合せ・お申し込みはコチラから。


さて、WSについてです。


ホント、個人的主観すぎてすみません、って感じで、



もう1回すみません。



2回くらい謝っておけばいいですかね、、、|ω・`)


くれぐれも、超個人的主観だということを念頭に、読み進めてくださいませね。


まず、来月のWSですが、、、


モモスタ生でいうとB2クラス以上の人は問題なく受けれるレベル!
ベリー歴でいいますと、1年くらいでしょうか。
選ぶクラスや人によってはB1クラスの方や
ベリー歴半年~の方でもアリなのでは、と思ってます。


ワタシ、Lubnaだけはまだ1度も生で踊りを見たことないので
何とも言えないのだけど、、、。


あくまでワタシの、鬼個人的主観で、


以下のようなデータを作ってみました。


まぁ、競馬の予想のようなもんですがね~
ワタシ的難易度を☆の数で表してみました。(☆3個で満点)
1度こういうのやってみたかった。
料理評論家みたいでしょ。
でもワタシはまだベリー歴6年程度のひよっこなもんでね。
あくまでも個人的主観。


そしてワタシ的難易度なので他の人にはもっと簡単だったりする場合も(´ε`;)

●TITOオリエンタル、シャービー:☆:易

TITOについては、これまで、オリエンタル、シャービー、
POPS、ドラムソロ、サイーディなどなどおそらく今回来福するメンバーの中では
1番WS受けていますが、、、


多分ね~、、、


ベリー歴1年程度から、大丈夫。
1年未満でも、ハフラに出た人は間違いなく大丈夫。


難しい動きというのはそんなになく、曲調もそんなに早くないものが多かった。
そして、割と動き自体は単純で、じっくり音を楽しむという感じ。


なので、初心者にオススメ。入りやすいと思います。


WS参加したことない人なんかには、特にバッチコイ、、


じゃなく、モッテコイ。


初WSを体験するなら間違いなくTITOのWSがいいと思われる。
年齢も全く関係ないどころか、むしろマダムに人気な気がします。
40代、50代以上の女性の皆さまにも、オススメですよ❤


女性ファン多いTITOが、ゆっくり丁寧に(しかも優しい❤)教えてくれるの。
もう、、、TITOの笑顔は100万ボルトです。(死語?)


海外でTITOのWS受けたりすると、TITOのクラスだけ
女子の受講人数、異常に多いの。爆


TITOクラス、女子の稼働率ハンパなし。
そしてWS中の歓声もまたスゴいの。
年代は20代~60代?くらいまで。マダム、多しです。
わかりやすすぎて、笑えます。


踊り的にはどうかというと、、、


ワタシは、TITOのサイーディが大好きです。
サイーディがよくわからない人は絶対に、見て欲しい。
TITOのサイーディ見たら、絶対に、今後の踊りが変わります。
ワタシ、サイーディ大好きなんだけど、TITOの影響、かなり受けてますから。


そして何よりスター性★


はっきり言って、目がハートになっちゃって、振付なんて頭に入りません。
でも、それでいいの、ワタシ。


TITOに会えれば!!!!!!!!!


●Kazafyドラムソロ:☆☆:中


ワタシはドラムソロのWSを1度だけ受けたことがあるのだけど
すんーーーーーーーーーーーーごい素敵な曲で、鬼カッコいい振付だった!
独特オサレなステップ盛り沢山!
ステップフェチのワタシには本当にたまらん内容だった!


いまだに、その時のWSの動画、2週間に1度は見てますもんね~、、、。
本当に素敵んぐな振付でした。


だから今回も絶対ドラムソロ受けたい!!!と思っていたのだけど、、、。


残念ながらレッスンがあるので受けれない、、、(´;ω;`)
きっと、鬼素敵んぐな内容に違いないです。もし迷ってる人いたら絶対オススメ。
ドラムソロ苦手な人も多いと思いますが(ワタシも苦手)ドラムソロを習うというより


「Kazafyから学ぶ」


この姿勢で受けることが、大事だと思うし、沢山得るものがあるはずです。


彼の踊り自体はですね~、、
無駄な動きが一切なく、とてもシンプルだけど力強い、そんな印象。
WSの良いところは、ショーでは見えない細やかなところが全て見えるとこですね。
教え方も親切、丁寧、何度も教えてくれます。


前回WS終了後、一緒に写真写ってもらったんですが、あまりにも、
あまりにも、足の長さに違いがありすぎ、
テンションの下がる画像になってしまったため、
誰にも見せることなく消去してしまった。


ま、全然関係ない話ですが。(∀`*ゞ)テヘッ


ワタシが前回習ったドラムソロの振付には、まさかのレダステップも
鬼のように取り入れられてた(しかも超複雑)のだけど、
生で見るKazafyのレダステップ、、、。


全く動きが見えませんでしたね。ガチョーン


※難易度☆☆なのは、ステップを瞬時に理解して覚えるというのが難しかったのでね。


でも、全然いーの。
あの雰囲気を見ることに意義があってですね。
知るのと知らないのでは全然違うので。


わかんなくてもいいの。(自分に言ってる)


できなくてもいいの。(自分に言ってる)


ま、わかるにこしたことはないし、できればもっと楽しいけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


なんか、ワタシ、どんどん自分のアホさをさらけ出している気がするのですが。


続けていいのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


いいと信じて、【3】に続く。


※ショー・WSに関するお問合せ・お申し込みはコチラから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BellyDance | Event | NHKクラス | photo | | | | | | | |