音楽編集:よくある質問

フリーソフトをダウンロードして、編集を試みたけど
ソフトに音楽を取り込めないという声をよく耳にします。


※音楽編集の方法については過去記事参照。


直接見せてもらったわけではないのではっきりした原因はわからないのですが
考えられる理由の1つに、拡張子の問題があります。


過去にわたしが紹介したAudacityというソフトで編集可能なファイルは、
Ogg Vorbis、MP3、 WAVなどです。


※MP3を対応させるためにはLAMEをインストールする必要があります。
※それぞれ、リンクをクリックしてもらえればDL可。


CDから取り込む音源のほとんどはWAVファイルだと思うのですが
例えばWindowsMediaPlayerで聴いてる曲だったり
iTunes StoreからDLした曲だったりすると拡張子が違います。


CDから音源を取り込むのに、いったんiTunesやWindowsMediaPlayerを
経由する場合、設定によっては拡張子がかわります。


Audacityが曲を読み込まない!という場合は1度確認してみてください。


拡張子というのは、ファイルの種類を識別するためのもので、
ファイル名の後についてるドット以下3~4文字の
アルファベット(文字列)です。「~.wav」や「~.mp3」など。


ファイルには全て、拡張子というものが存在します。
デスクトップに出ているファイルに、拡張子が表示されてない場合は
設定を変更する必要があります。
※通常、PCの設定を変えてなければ拡張子は表示されていません、多分。


【拡張子の表示方法-Windows7編】

①スタートメニュー>コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダオプション

で、小さいウィンドウが出てきたら「表示」タブを選択。
詳細設定の小窓をスクロールで下の方におりてくと

②「登録されている拡張子は表示しない」にチェックが入っているので
このチェックを外します。

Kore

③OKを押してウィンドウを閉じる。

4)デスクトップに表示されているファイルに「●●●.xxx」という風に拡張子が
ついていれば、設定成功です。

参考までにお試しください。
機種依存文字使用してます。化けてる方、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またいつか、

リベンジしたい、とても思いいれの深い曲。
もっといろんなことを経験して深みをだしたい、人間として。


最近、人生の岐路に立っていて、沢山の別れが。


こんなに、悲しいことが、よくもまぁこれだけ重なるなぁという具合に。


今は全てが手探りですが、明日の自分のために、今を頑張らなくては。
1年後に笑っていられますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

武道館ライブ。

いやぁ~・・・・

アツいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったCDが

Baila_habibi_vol2

やたらラテンっぽい。
12曲中12曲、全てがラテンっぽくて。


CD買い間違ったか思って思わずジャケット2回見直したけど
Habibiってタイトル入っとるし、ちゃんとベリーダンスって
カテゴリから購入したはずやけんラテンCDではない・・・はずなんに。


イメージと違いすぎた。
ガッカリやー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりに大知くん。

先月、大知のライブ、あいちゃんに誘われたのだけど
宴のリハと重なっており泣く泣く断念。


あいちゃんからの報告によると相当な勢いでヤバかったそうで。
次回は絶対行く!!!!大知のダンス見る!!!YES!!!!

大知のライブは行けませんでしたが、安室ちゃんのライブは行っていた、実は。
ワタシは安室ちゃんよりもバックダンサー目的で、
もうかれこれ・・・何年だ?よくわからんが、毎年行ってます。
厳密にいうと、一緒に行っている友人が安室ちゃんの大ファンで、
ワタシはその付き添いで、無理やり連れて行かれてます。
去年は前から5列目だかで、飛び散る汗まで見えましたが
今年はサイドの席でした。ダンサー見るにはちょっと不便な席。
タダだから文句は言いたくないが、しこたま文句言いました。


そんな正直なワタシが好き。


関係ないが、実はこのブログに引っ越す前に
ヤプログのアカウントも取っていて、未だに生かしている。
操作性は特に問題ないけど(このブログ)絵文字と
テンプレが全く可愛くないのが、残念すぎる。


いつか我慢できなくなって突然こっちのブログを閉鎖してしまうかもしれない。
とりあえず、さっきヤプログのテンプレを変更してみた。
そう。準備は着々と。そして別れは突然に。


世の中そんなもんなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の

ヘビロテCD。

Hadise

どの曲もノリが良くて好きflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスンで流れる曲

最近よく問い合わせを受ける曲・・・
が、収録されたCDはおそらくこれではなかろうか。

Mm

two thousand and one nights

↑このリンク先のお店で買えます。
トップページ>ベリーダンス>CD>ベリーダンスのCDで、
3列ある1番右側、結構下の方にあります。

視聴できるから聴いてみて!
多分みんなが言ってるのはこれだと思う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒し。

※動画貼ってます。。。

最近ストレッチでヘビロテ中のこの曲↑ですが・・・
花ちゃんにこれはカバー曲なんだということを聞き
原曲を聴いてみたくってYouTubeで検索を始めたところ
またしても・・・検索魂に火がついて、脱線↓しまくり。

結局、原曲には辿りつけんかったっちゃけど。
良い曲いっぱい聴いて癒された~。

明日はももすた通信印刷するぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽編集

について、最近よく質問されるのでここにちょっと。

ワタシが編集に使っているソフトはAudacityというフリーソフトです。

SoundEngineも使ったことあるんだけどワタシには何度でも
アンドゥで元の状態に戻すことができる非破壊編集ソフトの
Audacityの方が使い良かったので。

ちなみに曲のスピードをかえることも、Audacityなら可能です。
(音の高さはそのままで!スピードだけをかえれますnote

どちらも初心者にわかりいい操作性なので慣れてしまえば
簡単な曲のカット、フェードなどは難なくこなせます。


面倒だけど難しくはありません。


ワタシはAudacity派なので、Audacityについて説明しますが
Audacityは海外ソフトなのだけど、インストールするだけで日本語化が可能。
パッチを入れたりする手間がありません。

ソフトを立ち上げて、作業スペースにWAV(もしくはmp3など)をドラックするだけで
波形が表示され、編集が始ります。

音のカットくらいなら視覚的にわかりやすいボタンで完結します。
編集したい範囲を指定するには波形の上でドラックするのみ。

作業をいったん中止したい場合は保存してソフトを終了させる。
(この場合Audacityの専用の拡張子で保存される)

作業完了したら、WAVファイルに書き出すという項目が
ファイルメニューにあるのでそこを選択します。

※MP3を書き出したい場合は、MP3エンコーダであるLameをインストールする
(画面中央の最新バージョンをクリックして保存→Audacityフォルダの中で展開するとよい)

その他もっといろんなエフェクトを使ってみたいと思えば
ネットでちょっと検索するといろいろ解説してるページが出てくるので
参考にしてみると良いでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大知くんが

また福岡にやって来ることに。

しかも来月。
ドリダンの1週間前。
おそらくリハとかで立て込んでるんではなかろーかという感じ。
しかも翌日熊本レスン。

でも行きたい。

しかし、今回大知くんのライブではなくイベントのゲスト的な。
なので23:00 open。
つまり出番なんて夜中だべ?的な。

肌の再生時間とっくに過ぎてます・・・という時間です・・・。
嫌すぎる。
オバさんには辛すぎる。
でも行きたすぎる。

誰か一緒に行きませんかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BellyDance | Event | NHKクラス | photo | | | | | | | |